2024年4月21日 (日)

HAPPY BIRTHDAY

うっかりしておりました。

Ginが4月19日で16歳になりました、と言うか、
なってました。

仕事にかまけて
すっかり忘れておりました。

今日午前中に動物病院に連れていき
定期検査を受けてきたのですが、結果表に
“Ginちゃん、メインクーン、オス(去勢)、16歳0か月”との表記を見て
「あ!」という感じで、もう誕生日から2日経っていることに気づきました。

今日の検査は血液、エコー、X線で、特に大きな問題はなかったのですが、
血液成分に気になる部分があるということで1か月後に再検査となりました。

飛び乗れる場所が徐々に少なくなってきていますが、
いつまでも元気でと願わずにはいられません。


Nyangel0111


| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

4月第一週の徒然

毎年旦那と花見をしています。
夜桜を見る会で、昨日挙行しました。

歩いて5分の公園のベンチに座って
焼き鳥やスティック野菜をつまみにワインや日本酒を味わいながら
公園のライトに浮かび上がる桜を楽しむのです。

新天地での仕事は右往左往するばかりで軌道に乗るには程遠い状態ですが、
1日の単位で物を考えて、先のことは頭から離すという、
デール・カーネギー氏のおススメのスタンスで過ごしています。

「瞬間を生きる」「先のことは考えない」「何とかなる」
これらの文言を呪文のように唱え、気付け薬のように
飲みこんでいる日々。

桜を見ているときは、他のことを考えず、
「桜が美しい!酒が染みる!以上!」
みたいな感じでしょうか。

というわけで、長かった新天地での1週間が
ようやく終わりました。本当にようやくという感じ。

これから2日間は「馬」との時間です。
そしてクラシック第一弾、『桜花賞』です。

一生に一度の阪神の桜吹雪は
どの馬のたてがみを舞い躍らせるのか。

刹那的な1分半のドラマに
酔いしれたいと思います。

(馬券も当たりたい!)

               

Nyangel0110

| | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

すでに疲労困憊

というわけでこの4月から
新天地での仕事が始まりました。

覚悟はしていたものの、さすがに周りの評判ほどではないだろうと
高をくくっていたのですが・・・甘かったです。

私がしていた覚悟なんてものは
秒で吹っ飛ぶ程の過酷さでした。

異動なんて希望していなかったのに、
前職場がすでに無性に懐かしいです。うう。

隣のデスクの、昨年度異動してきた男性曰く、ここは
「業務方針の足並みは揃わず、スタッフの対応は冷たく不親切、
とにかく過酷な職場」なんだそうです。

約1年間溜めに溜め続けた鬱憤を
何も転勤したての私にぶつけなくてもと思いましたが、
仕事内容について色々とレクチャーしてもらってますし、
この職場における数少ない不親切ではない人間(本人弁)
のようなので、ありがたく話を聞いておきました。

その男性も含め、フロアの同じ島のスタッフたちが
歓迎会を開いてくれるそうです。
いったいどんな雰囲気になることやら。

というわけで先が思いやられる日々ですが、
晩酌時に旦那に色々と吐き出させてもらってまして
酒量、増えそうです。


Nyangel0109

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

反省の春

気温の上昇とともに
一気に春がきました。

前回も書きましたが、年度末&年度初めのシーズンは
あまり得意ではなく、特に今年は転勤も伴っているため
例年以上に「どよ~ん」な空気を醸してしまっているようです。

というのも、旦那が「まあまあ、気楽に気楽に」と
何かにつけて声をかけてきますので、表情に出ているんだなと
反省です。

日々無事に過ごせていることへの感謝を忘れずに
些細にことに惑わされずに心静かに暮らしていきたい・・・

と言ってるそばから、先程中山第5レースで
単勝をドカンと買っていた馬が最後の直線でかわされ、
「ぎゃーああああ」と大声を出してしまい、驚いた猫が
蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。

反省・・・。


Nyangel0108

| | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

春という季節

沈丁花の香りがとても好きです。

反面、この香りが風に乗って漂うと
何とも言えない気分の落ち込みを感じます。

それは季節的なもの、年度末と新年度の狭間で
苦労が絶えない日々が脳裏を過るからです。

同じ理由で桜を心底愛でるシーズンを
送った記憶もありません。

今年もそんな季節がやってきました。

特に今回は新天地への異動に伴い、
苦労するであろうこと必至の状況。

今の楽しみと言えば、30日深夜に行われるドバイワールドカップと
翌日31日に阪神競馬場で行われるG1大阪杯ぐらいです。

そしてその翌日4月1日から
いよいよ新たな勤務先での仕事が始まってしまいます。

配属地によって同じ職種とは思えないほどの
差異がある業界にいますので、大いに不安なのですが、
6月までほぼ間断なく行われる週末のG1レースを頼りに
生き抜きたいと思っています。


Nyangel0107

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

カテキン効果

かつて茶道(裏千家)を習っていたことがありまして、
道具は一通り揃えました。

ですが、生来の根性なしを遺憾なく発揮し、
その道を追求することなく終了。

今はスーパーで稽古用抹茶を購入し、土日に競馬を見ながらお茶を点て、
外れたレース後の悔しい気持ちを落ち着かせるために嗜んでおります。


Nyangel0106


| | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

13年経ちました

東日本大震災から13年。

当時、我が家には病気と闘っている猫がいました。
花梨という名のメインクーンです。

約6か月間の治療の後、震災の翌日2011年3月12日に
残念ながら亡くなりました。

ですから「震災から〇年」と報道される度に
震災による犠牲、被害のことを思い出すと同時に
花梨が亡くなってからの年数を意識することになります。

時が経つのは本当に早いです。

あの娘がいなくなってから
もう13年も経ってしまったとは。

でもその間、一緒に過ごしたChili、Lime、小梅も
この世を去ってしまい、花梨も含めて彼らのことを知るのは
Ginだけになりました。

そのGinも来月で16歳になります。
我が家の歴代の猫たちの思い出と繋がっている彼には
できるだけ長生きしてほしいと願っています。


Nyangel0105_20240317101601

| | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

ついに現れた!

猫の爪切りで苦労をしているという話をよく聞きます。

病院に連れて行き麻酔をかけて切ってもらう等、
様々な方法で対処しているということですが、
我が家の猫たちは幸いにも爪切りはされるがままというか、
大人しく切らせてくれる猫ばかりでした。

これまでは。

しかし、ついに現れました、
大暴れする奴が。

小桜です。

とにかく猛獣のごとく暴れまくるので、
大判のバスタオルでぐるぐる巻いて、旦那に羽交い絞めにしてもらい、
私がそっと近づいてパッと切るという方法で対処しています。

これでようやく1回につき爪2本切った、みたいな牛歩的爪切り、
しかもこちらは引っかき傷がもれなく付いてくるという。

今までの猫たちがいかに鷹揚な子たちだったかを
しみじみ感じている今日この頃です。


Nyangel0104

| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

予想家Kozakura

1月21日(日)の小倉2R、芝1800mで行われた
牝馬限定の3歳未勝利戦。

小桜の指名馬は父ミッキーアイルの
ゼッケン9番アオイエクラタン。

ゲートをすんなり出て、レース途中までは中団寄りにつけていましたが、
3コーナーから4コーナーにかけて行きっぷりが悪くなり、残念ながら
14頭立てのしんがり負けという結果でした。

レースぶりからこの馬は距離が短い方が良さげですね。
小桜は単勝ならぬ単負を的中させたようです。

生き残りを賭けた未勝利戦が
これから8月末まで続きます。


Nyangel0102

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

セレソンを飾る

寄せ植えを何鉢か作るときに、つい作りがちなのが
黄+青の花の組み合わせです。

ブラジル代表を応援しているわけでもないのですが、
黄色+寒色系の色合いがとても好きなので。

ウクライナ国旗の組み合わせでもありますが、葉の緑も含め、
どちらかというとカナリア軍団の方をイメージしながら
玄関まわりを飾っています。

そう言えば、初めて生でネイマールを見たのは
2011年12月に行われたFIFAクラブワールドカップ決勝、
横浜スタジアムでした。

あの時ネイマールはサントスの一員として来日し、
決勝の相手はメッシやイニエスタがいたバルセロナで
ネイマールは徹底マークにあってました。

あのとき10代だった彼ももう30過ぎですし、
時が経つのは何と早いことかと、しみじみ思います。


Nyangel0101

| | コメント (0)

«新たなMint