トップページ | 2003年1月 »

2002年12月31日 (火)

大晦日は女3人


というわけで、女3人、かしましく
大晦日を過ごしたいと思います。

思えば、6月に我が家に2人が来てから
出張を除けば、いつも一緒だった。

来年もね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月30日 (月)

ただいまっ!

本日、一日外出していた。

帰ってきて、トイレを見てみると、
砂はきれいなまま。

が、まもなく、
我先にと(と言っても、2匹・・)
トイレに入りだす。

待っててくれたの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月29日 (日)

でも美味しい


昨日の餅の食べすぎで体が重い。

かつ、今日は、昨日作った大福を
レンジで「チン」して食べてしまった。

あんなに作った大福・・

冷凍しておいて長く楽しもうと思っていた大福・・

花ではなく、『餅はどこへ行ったの』と
歌っている私です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月26日 (木)

どっちもgood♪


くつろいでいるように見えて、
「何かあったら飛び出せますよ」
という体勢をいつも整えている。

そんな野性の名残が感じられるのが、かりんちー。

それにひきかえ・・・

遠い昔、原野や山の中で暮らしていたご先祖さまが見たら
さぞやお嘆きであろう姿をたびたび披露してくれる。

それがうめちー。



いいコンビです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月25日 (水)

ワイルドキャット


猫科の生物の本を読む機会があった。


山猫たちの耳先には毛が生えている。

「君にもあるね~♪」

と、かりんちーを見る。


背後から視線を感じる・・・。

「そんなもの、山出しの娘が持つものよ」

それは白い貴婦人の呟き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月24日 (火)

ツリー落下


仕事から帰ってきたら、

出窓のクリスマスツリーが床に落下していた。

犯人はどっちかな~?

ツリーを元に戻しておいたら

ほどなく出窓にジャンプし、

ツリーに体当たりしているお方を発見!


「うめっ、おまえかっ!!」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月22日 (日)

NG集

サイトのトップの写真、

何とか2人が同じ画面に入っているものをと

カメラを向けたのですが

なかなかうまくいきませんでした。

小次郎に猫じゃらしを持ってご機嫌をとってもらい

なんとか撮影終了。

で、新しいクリスマスバージョン「ふたり編」

いかがでしょうか?


ボツになったものの中からの1枚です。↓





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月20日 (金)

みんな肥えとるのぅ


先週インフルエンザにかかり、
体重が2kg減ってしまった。

なのに・・・

もうすっかり元通り。
あろうことか、オーバーランの気配も。

猫も人間も肥えまくってる。

猫に向かって、これまで言ってきた
「あんたたちって、冬眠する動物だったっけ?」
という言葉は、
実は今、自分自身にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月19日 (木)

美しくなりましょう♪


ヨーグルトが大好きなふたり。


容器に顔をつっこんだまま食べつくすから

顔がヨーグルトだらけ。


食べるだけじゃなくて、

お肌のパックのつもりかな?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月17日 (火)

猫缶なんですよー


「まぐろ&仙台の笹かまぼこ」

「まぐろ&薩摩の黒豚」

「オホーツクほたて貝柱」

「まぐろ&名古屋コーチン」

「まぐろ&松坂和牛」


材料としてつかわれているもの・・・

それは我等の胃に入らない贅沢品ばかり。

はっきり言って、開けた瞬間、

私ら人間が食べたくなるぜよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月16日 (月)

仲間じゃけん!家族じゃけん!!


仕事から帰ってきて
玄関を開けると、足元には必ず小梅。

そして階段の途中に座り、
花梨がこちらを見ている。

「帰ってきたぴょ~ん!」

ほっとするひと時。

そこにいるのが人間でなくても
我等宇宙船地球号の仲間だよ~ん!

これからもよろしくね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月15日 (日)

休日の猫たち


昨日今日と本当に朝方眠くて、
でも、猫たちは起こしに来るので
しかたなく昨日は起きた。

でも、今日は6時過ぎに、例によって
目の前で「ふみふみ」している小梅に向かって

「うめちー、お願い、もうちっと寝させて。
食事のとき、猫缶おまけするからさ。ねっ!」

小梅はじっとこちらを見て
布団の中に入ってきてじっとしていた。

なんか、ニュアンスは伝わったらしい。
利口な猫だぁ~♪

次、起こしに来たのは9時。
おかげで睡眠たっぷり。

約束通り、猫缶大奉仕。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月13日 (金)

きっかけは「小太陽くん」


というわけで、昨年12月8日(土)の夕刊の

テレビ欄の下にあったこの写真。


これに一目ぼれした私は

「メインクーン」と暮らしたい!

そう思うようになります。


そして、そして、縁あって

花梨と出会い、小梅と出会いました。


すべてはこの写真から始まりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月12日 (木)

一緒に馬に乗る?


こたつ、ベッド、スポーツバッグ、デイバッグ
洗濯物入れ、洋服ダンス・・・。

以上、小梅さまがすぐ入り込んでくる所。


今日も、朝、乗馬ウエア用のバッグを持ったとたん、

『ずっしり』


もれなく小梅さまが付いてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月10日 (火)

キャットタワー製作秘話

猫たちのためにキャットタワーを買いに
ホームセンターに出かけたときのこと。

「うわああ~、かわいい~!」

しかし、

「うわああ~、高いよ~!」

全長ではない、値段である。

で、「手作りしよう!!」
ってことで材料費5000円で1日で完成。

が、重い2人が飛びつくと
この頃きしんでいる。

補強が必要か!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月 7日 (土)

由来

「小梅」と「花梨」

名前は果実酒から


梅・花梨・柚子・枇杷

今年も全部作ってあります。

楽しみ~♪




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年12月 5日 (木)

甘いもの大好き


人間の食べ物はあげない。

たまに鶏肉を焼いてあげるぐらい。


とにかく人間が口にするものには興味津々なので、

油断ならないのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年1月 »