« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月31日 (月)

まだまだあどけないです

ど~んと落ち着いた感のある小梅に比べると
どこかまだ幼さが残っている花梨。

本によると3~4年かけて
ゆっくり大人になる猫種だということなので、
まだまだ成長するということか。

とりあえず、げりぴーながらも
それなりに育ってきたということで
今日はAnniversary。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月30日 (日)

スリッパ哀歌

ダンボール製の爪とぎをコマメに作り
キャットタワーに麻縄も巻いてある。

それらをとても気に入って頂いているようで
普段からよく使って下さるのだが・・。

スリッパが彼女らの手に落ちてから
素足では履けない状態にされてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月27日 (木)

ここは平和

昼間、陽射しがふりそそぐソファは
小梅さまのベッド。

こんなに長かったっけ?っていうぐらい
肢体を思い切りお伸ばしになって
惰眠をむさぼる姿、
本当にうらやましい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月26日 (水)

久しぶりのコロっ!

前回病院に行った時のこと。

花梨の下痢が、薬を変えても全く改善が見られないため
吉川先生がステロイドを粉薬に混ぜてみましょうと言った。

継続しては使えないけれども
腸の粘膜の荒れを抑えることができるということで。

結果、昨日あたりから「コロン」といううんちが
出るようになった。

花梨がうちに来てから
ほとんど下痢便しか見ていないので
コロコロしたブツと対面して小次郎と2人で
感動してしまった。

「えらいぞ~、かりんちー♪」

動物のうんちに対して
こんなに胸にこみ上げるものがあるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月25日 (火)

見事なドリブル・於「きんかんCUP」

「きんかんの甘露漬」を作るため
毎年小次郎の実家で収穫。

で、部屋に置いて外出。

帰ってきたら、この有様であった。

ロベカルならぬ「うめカル」に
サイドを突破され転がりまくるきんかん。

拾わんかいっ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月24日 (月)

初登場

小次郎の実家には
「三毛姉ちゃん」がいる。

2歳のメスで
体は小梅や花梨の3分の1ぐらい。
とてもスリム。

広い庭を、我が物顔で行ったりきたり。

幸せそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月23日 (日)

静物と同化

テーブルやキッチン台など
乗ってはいけない場所を決めたにも拘わらず
最近は「ま、いいか」って感じになっている。

特にテーブルの上がお気に入りの小梅は
荷物と同化するかのように転がっている。

「うわっ、いたのね」

そんなこともしばしば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月20日 (木)

疲れた~

今朝、花梨の「ゲリのブツ」を
キャリーケースの中で発見。

しかもそれを小梅様が踏みしめてしまったらしく
広範囲にスプレッド。

朝から大騒ぎでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月18日 (火)

一人と2匹でベッドの中

そんなわけで本日は一日ベッドで休んでいた。

しかし、下痢ってつらいっす。
花梨の苦しみがわかるような気がする。

2匹ともずっと傍にいてくれて心配そうにしていた。

「たけちゃん、こんな状態だけど
私たちのごはんは、ちゃんとくれるのよね」

そんな心配かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月17日 (月)

朝食は江戸崎産「紅東」

「朝食はサツマイモを蒸かして
牛乳、ヨーグルトとともに食べています。
体調を整えるために大変良い組み合わせなんですよ」

小次郎が大好きな管理栄養士の本多京子先生のお言葉に従い
数年まえから我が家の朝食はサツマイモ。

江戸崎産の「紅東」を細火で1時間蒸す。

温度をゆっくり上昇させることで
デンプンを糖に分解させる酵素を長く働かせる。

すると、と~っても甘い、透き通った黄金色の
さつまいもの出来上がり~♪

ほんと美味しいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月16日 (日)

晴れのち雨

花粉まみれになってしまうので
ベランダにしばらく出さずにいたが・・

「出してよう~」

お願いの視線に負け、短時間日向ぼっこ。

本当に気持ち良さそうで
見ているこっちまで幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月14日 (金)

日本酒好き~

翌日の影響の出やすさを考えると
ウィークディは日本酒は避けたいところ。

が、昨日は飲みまくってしまった。

帰宅後、近づいてきた猫たち、
くんくんと顔の臭いを嗅いだ後
離れていってしまった。

やっぱ臭かった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月11日 (火)

う~ん、落ち込み・・

どよ~んとした気分でPCに向かっていたら
猫たちが周囲に寄ってきて・・・

囲まれた。

心配そうに、こっち見てる。

ちょっと泣けてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月10日 (月)

何のために

いや~、毎日眠いっす。
なんで仕事になんか行かなくちゃならんの?
と、いつも思う。

疲れてるのかな?いろいろ。

こんなとき見る猫たちの寝顔・・
素晴らしく平和。

そしてとてつもなく憎たらしい。

まあ、この寝顔を守るために、ということだけでも
働く意義ってあるな~と思う。

うん。

多分ね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 9日 (日)

誕生日

今日は小梅の誕生日。

「うめちゃん、年取っちゃったね~」
「うめちゃん、ど~んと落ちついちゃったね~」
「うめちゃん、よく食べるね~」

アニバーサリーに関係なく
うめちーは、いつものうめちー。

とにかくこれからも、よろしく。
フミフミを少し手加減していただけるとうれしいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 7日 (金)

力入ってます

顔の模様が山猫風なので
一見花梨の方が強そうに見える。

が、実際はにゃんにゃん言いながら
擦り寄ってくる甘えん坊。

「ぽわん」と見える小梅の方が
性格的には、きかん坊タイプ。

ふわふわ白いね~と抱き上げようものなら
強烈な「後ろ足キ~ック!」が炸裂する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 6日 (木)

大きな女の子

小次郎の実家には三毛猫がいる。
その名も「三毛姉ちゃん」

普通のサイズのその猫を見た後に
小梅&花梨を見ると、今更ながらそのデカさに驚く。

家の中で、彼女たちだけ見てると
あんまり感じないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 4日 (火)

北風ぴーぷー

どしゃぶりの雨でない限り
猫たちはベランダに出たがる。

でも寒いせいなのか、体をぷぅっとふくらませて
モコモコの毛並みの中に顔を埋めたりしている。

でも、時折、何かの匂いに誘われるように
ベランダを駆けまわる。

部屋への花粉の「運び屋」だな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 3日 (月)

梅酒、絶品♪

ここんとこ、晩酌はホットウィスキーだったのだが、
昨年仕込んだ梅酒に手を出し始めたとたん・・

止まら~~~~んん!!

うまいっ!
うますぎるっ!!

いつも、(酒の仕込みサイクルにおける)年度途中で
なくなってしまう梅酒。

なので、昨年は1瓶多く仕込んでおいたのだが、
このペースで飲んでると、今年も例年通り足らなくなりそう。

飲みすぎは体に良くないけれど
我慢はもっと良くないような・・って、言い訳っすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年3月 2日 (日)

キャットタワーに咲いた花

タワーの上階は花梨が陣取っていた。

しかし、この頃小梅が隙を見て
どっしり居座るようになった。

「信じらんな~い」

そんな眼をして小梅の横に飛び乗ってくる花梨。

そんなわけで、安物のベニヤ板に計9kgの力がかかっている。
これは大変にヤバいことだ。

補強するまで何とかもちこたえてほしい。
お願い!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »