« いいけどさ | トップページ | もっと倹約しますです »

2003年9月22日 (月)

愛は惜しみなく(自由を)奪う

我が家の猫たちは
いわゆる『抱っこ猫』ではない。

それなのに、小次郎は一縷の望みをもって
果敢にチャレンジを続けている。

懲りない男とも言う。

結果

小梅は「うう~ん」と言いながら
後足で思いっきり胸を蹴飛ばして逃げ

花梨はスライムのように、ぐにゃあ~と体をよじって
腕をすり抜けていく。

「まったく、どいつもこいつも言うことをきかん!」

つまり

その“どいつもこいつも”の中に、
私も含まれているわけだね。

|

« いいけどさ | トップページ | もっと倹約しますです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10237006

この記事へのトラックバック一覧です: 愛は惜しみなく(自由を)奪う:

« いいけどさ | トップページ | もっと倹約しますです »