« 犯猫を探せ! | トップページ | ある愛のかたち »

2003年9月18日 (木)

ダンボール哀歌

1つのダンボールがその寿命を全うしたとき

新たなダンボールにその遺志が継がれ

そしてその脈々たる思いは絶えることなく

後に続くダンボールたちに受け継がれていく。


ボロボロになってこそ錦。

ビリビリに破れてこそ花。


迫り来る牙に逃げることなく立ち向かった証であるその姿を

我々は確かにこの胸に刻み

その勇敢な最後を語り続けるであろう。

|

« 犯猫を探せ! | トップページ | ある愛のかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10236996

この記事へのトラックバック一覧です: ダンボール哀歌:

« 犯猫を探せ! | トップページ | ある愛のかたち »