« 今はとても良い季節 | トップページ | 肥ゆる秋への道 »

2003年10月17日 (金)

心霊写真memory

小学生の頃のことである。

大阪万博に大変興味をもっていたので
その特集が載っている週刊誌を買った。

今思うと、
ポストや現代みたいな感じの雑誌だったのだが

「太陽の塔の写真が欲しい」
「色々なパビリオンのことが知りたい」

という好奇心で、買ったのだった。

万博の特集を読み終わり、
ページをめくっていたところ・・・

ある写真が目に飛び込んできた。

大人が何人かで写っていて
旅先で写したものなのか、みんな笑顔である。

しかし

よく見ると・・

その中の一人の両肩に、乗っていたのだ。

あるはずのない手が。

小学生だった私は、「ひぇぇぇぇぇ~っ」と
ほんとにチビりそうになった。

以来、万博だとか、岡本太郎の名前が出てくると
当時見た、肩に乗った、もの言いたげな手が
頭に浮かんできてしまう。

|

« 今はとても良い季節 | トップページ | 肥ゆる秋への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10237149

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊写真memory:

« 今はとても良い季節 | トップページ | 肥ゆる秋への道 »