« 新設・小梅さま用 | トップページ | 診察台の嵐 »

2003年12月 3日 (水)

新・花梨

我が家に来たばっかりの頃は
家具の陰に隠れてばかりいた。

お客さんが来ると愛想をふりまく小梅と違って
恐る恐る遠巻きに見ていた。

そんな花梨も
月日を重ね、だんだん私たちに慣れてきて
後をついてまわるようになった。

が、生来の繊細な部分は残っている。

私たちに対して、
「ちょっと、そこの二人」って感じで
何でも要求してくる小梅との違いは歴然としていた。

しかし

ここへきて

少しずつではあるが
変化のきざしがある。

いい意味で『ど~ん』としている態度を
見せるようになった。

小梅みたいになったらどうしよう。
(それもいいんだけど)

|

« 新設・小梅さま用 | トップページ | 診察台の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10237305

この記事へのトラックバック一覧です: 新・花梨:

« 新設・小梅さま用 | トップページ | 診察台の嵐 »