« 寝心地はいかが? | トップページ | タワー、もう1個作ろうか »

2004年3月 1日 (月)

こんなはずでは

帰宅時、ドアを開けると
必ず足元に小梅がいる。

花梨は階段でお座りして
待ってくれている。

猫と暮らす前は
猫という動物が、こんな風に
人間を出迎えるなんて思ってもみなかった。

どこにでもついてくるし
トイレや風呂に入ろうもんなら
外で「あんあん」鳴かれる。

ともかく、自分が抱いていたイメージとは
とても異なる動物であることは確か。

もちろん、うれしい誤算だけれども。



|

« 寝心地はいかが? | トップページ | タワー、もう1個作ろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10237702

この記事へのトラックバック一覧です: こんなはずでは:

« 寝心地はいかが? | トップページ | タワー、もう1個作ろうか »