« 充実の縞模様 | トップページ | 珈琲屋の猫主人 »

2004年4月 8日 (木)

戯れて、きのこ

好奇心旺盛な小梅嬢は
料理中は大抵キッチン台の上にいる。

まな板で何かを切っていれば覗き込み
コンロを点ければ火に近づく。

キラキラ光る包丁とか
火とか、怖くないんかな?

私にとって小梅と花梨は
一緒に暮らす初めての猫なので
『猫ってこういうもの』という刷り込みは
彼女らによってなされる。

「花梨はともかく
小梅みたいなのは僕も初めてだよ」

こんな風に小次郎は言う。

ほんとに面白いキャラなので
おかげで毎日大笑い。

|

« 充実の縞模様 | トップページ | 珈琲屋の猫主人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59911/10241726

この記事へのトラックバック一覧です: 戯れて、きのこ:

« 充実の縞模様 | トップページ | 珈琲屋の猫主人 »