« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月29日 (火)

コウメのチカラ

何だかんだ言っても
我が家は小梅で
もっている。

ひと睨みで
新人を黙らせる迫力。

人間の後を
尾行し続ける体力。

平和の維持には
欠かせない能力満載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月27日 (日)

あれれ?

この頃ほんとうに
物忘れがひどい。

芸能人の名前が和洋問わず
出てこない。

「ほらほら、○○で映画デビューして
次作がヒットして、そのあとの△△で大ブレイクして・・」

と、他のことはしっかり覚えていて
顔もばっちりなのに、名前だけ出てこないとかね。

それと献立。

家計簿には夕食メニューも書き込んでいるのだが
3~4日分溜めてしまうと、もう思い出すのに苦労。

飲み屋で食べたものは
しっかり覚えているんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月26日 (土)

Que sera sera

よく口ずさむ歌
『ケ・セラ・セラ』

ほんと、仕事でも何でも
“なるようになるんだ”と
思いたくなる場面が多い。

ヒッチコックが映画の中で
とても効果的に使っていたこの歌。

多分これからも
頻繁に歌いたくなるんだろう。

ふぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月23日 (水)

毎日暑いです

冷蔵庫の前で
行き倒れている猫。

これを見て、

「中に入りたかったのかね~
 かわいそうに。」

と言ってくれた人がいたが
単なるいつもの昼寝なんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月20日 (日)

涼しいのはどこ

気温がぐっと上がり
湿度も急上昇。

ちょっと体を動かすと
汗がじわ~~っと出てくる。

こんなとき
どこが涼しいのかは
猫が教えてくれる。

風の通り道に
全員集合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月18日 (金)

ぬれぎぬ

2歳になって落ち着きが出てきた
姐さんたち。

それと比較すると
Limeは、やっぱり若くて元気で
危なっかしい。

「何でこんなものがこんな所に!?」
という事件が頻繁に起こるようになり
それらは全部、Limeが犯人だと思っていた。

しかし

後日、真犯人が挙がった。

小梅。

若者に刺激を受けて
悪戯三昧の日々を思い出したか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月16日 (水)

自己研鑽

我が家にやってきたのは
読書が好きな猫だった。

何が御所望なのか、
お伺いをたてる。

「経済関係を頼むわ」

で?

「マクロよ。」

承知しました。

「年金問題も関わってくるわよ。」

はいはい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月14日 (月)

おいこら

料理、もしくは
片付けものをしようかとキッチンに立つと
とたんにこんな感じ。

邪魔だ。

「どいてくれんか?」と
顔を近づけて言ってみる。

すると

「お、遊んでくれるの?」と
目がランラン。

思いっきり違うんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月12日 (土)

そのうちに

我が家に来た時からLimeは
人間に対しても猫に対しても
とにかく突進してきて

「僕、Limeです~~~」

と、終始明るかった。

小梅は比較的早くに
その行動力にパンチで応えて
Limeとの交流を深めていったのである。

そして今、彼にとっての
憧れの君は(難儀な姐さんは)
もともと静かな生活を好むタイプ。

ま、のんびり焦らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 9日 (水)

スリスリの花梨

小梅とLimeは
一緒にいることが多い。

良い意味でも悪い意味でも
周りを気にしない神経の太さがある
ふたり。

そういうマイペースさを
(デリカシーのなさを)
花梨は理解できないような感じ。

ちょっと浮いてしまったような時、
私のところに寄ってきて
スリスリしていく花梨。

細やかな精神を持つ者どうし、
仲良くしようね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 7日 (月)

因果応報

この頃、頻繁に
私たちが叫ぶ言葉がある。

それは
「こら、らむちーっ、
 そんなことしてると、パンチくらうぞっ!」
である。

このシーン↓も、まさに、そうであった。

小梅は今まで、
花梨の食事を邪魔して追い払うことはあっても
自分がやられたことはない。

Limeの登場で、
自分がやってきたことを少しは反省・・・
しないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 6日 (日)

ネおコん、だよ!

お腹がゆるゆるの状態が続いていたLime。

念のため、一昨日の金曜日に
病院に連れて行った。

検査の結果、特に異常はなく
食事を変えるか、整腸剤を飲むか
どちらかで対応することになり、今回後者を選んだ。

缶詰に薬を混ぜて
カリカリと一緒に与えたところ・・

Limeは薬入りの食事をもろともせず
あっという間に完食。

それどころか「もっとよこせ」と
アピールする始末。

そして

昨日から、
コロコロのブツをするようになった。

トイレ砂が汚れなくなり
ラクちん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 5日 (土)

タビー’S結成

同じ『クラシックタビー』という毛色を持つ、
ブラウンの花梨とシルバーのLime。

自然界の中で
周囲に溶け込みやすい色と模様だが
それは家の中にいても感じる。

それにひきかえ
小梅は・・

体積もさることながら
その目立ち方は自然界の法則を無視しているかのよう。
自然発生種と人工作出種の違いなのか。

ま、それはともかく
今は共に単なる家猫。

個性で勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 2日 (水)

1ヶ月

とにかくよく食べるLime。
そして育っている。

我が家にやってきて1ヶ月過ぎたのだが
姐さんたちにも受け入れられて
もう絶好調。

器の側で眠り
気がつくと顔を突っ込んでいる。

まさに、寝て食べる毎日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 1日 (火)

額の中の猫

小梅と花梨だけだった頃は
トイレ回数が安定していて
掃除は、ものすご~くラクだった。

ところが

Limeが来てから
何だか1匹増えたという感じじゃなくて
全部で5匹ぐらいいる感覚。

食っては出し
食っては出す。

たまに下痢ぴーになったりして、
でも、すぐにまた
食って出している。

トイレを洗って
本体と、その枠をベランダで干していたら
小梅嬢がやってきてこんな感じ↓

モデル魂、炸裂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »