« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月28日 (日)

Limeさまのテリトリー

リビングにある家具のてっぺんは
Limeさまの天下である。

寝そべって下を見下ろすだけならともかく
時に、落下してくるからたまらない。

このときも↓
小次郎の頭と背中を中継して
床に飛び降りて走り去った。

まあ、元気ってことで
何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木)

猫ふんじゃった

例えば、車を運転していると
道路の真ん中に降りている鳥が
車が接近とともに飛び立って行くのと同じように
猫も人間の足が近づいてくれば、どくものだと
思っていた。

しかし、違った。

だからこっちは、
うっかり彼らの尻尾や足を踏んでしまい、

「うぎゃーーっ」だの
「ふぎぃーーっ」だの

まるで虐待しているかのような
反応をされてしまう。

よけてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

ぽっかぽか

ここのところ
仕事してる場合じゃないぐらい
穏やかでさわやかな天気が続いている。

猫たちも
ベランダに出せと
騒がしい。

サッシを開けたとたん、
ベランダにダッシュ。

ひっくり返って
ゴロゴロと体をなすりつけている。

その姿があまりに気持ち良さそうで
一緒に同じことをしたくなりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月18日 (木)

上段も危うし

手作りキャットタワーに
かわいいハウスを作ろうとした。

初めは。

が、「とりあえず廃材利用しようよ」と
簡易設置したダンボール。

結局、
「面倒くさいから、これでいいや」ってことになって
以降、ず~っとダンボールを使い続けている。

重さに持ちこたえられなくなったら、
新旧交代の時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

あっちもこっちも、モコモコ

朝晩寒くて
なかなか布団から出られない。

あ、出られない理由は
寒さだけじゃない。

仕事のことを考えると、すご~く憂鬱になって
毛布を被り直してしまう。

ところで、季節柄
猫たちがフサってきた。

つい、
羽交い絞めしたくなる
日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

琥珀色の誘惑

小次郎の実家の
花梨の実が熟した。

今年も花梨酒を
仕込む時期がやってきたのだ。

果実酒の中でも花梨酒は
味わい、香り、ともに素晴らしい。

我が家では冬の晩酌に
欠かせない存在となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木)

小梅さま復活

小梅の風邪も、
ようやく治ってきたようだ。

まだ鳴き声がカスれているが
鼻水とかクシャミは少なくなってきた。

それに、風邪ひいてから
ソファで丸くなっていることが多かったのに
「どかんかっ」と、つい声をあげてしまうような場所に
居座る性格も戻ってきたし。

やっぱり、元気が
一番ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

縞模様の集い

猫もいろいろ。

Limeが来て
すぐに慣れて一緒に遊び出した小梅。

半年経って、
ようやくジャレ合うようになった花梨。

それぞれのペースで
歩いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土)

韮拾遺物語

少し落ちついてきたが
相変わらず野菜が高い。

「買うことはない。拾ってくるけん!」

そして小次郎は本当に拾ってきた。
っていうか、摘んできた。

チャリ通勤の途中の河川敷に生えているニラを
山のように。

毎日食卓に上る、そのおひたしは
野生のエグみが残っていてなかなか美味しい。

「また何か拾ってくるからねっ♪」

職務質問されない程度に
よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

エサは何でもOK

ねこじゃらしの先端には
色々なものをくっつける。

ジャーキーや
紙を折りたたんだものや
キラキラしているリボンなど。

いずれにしても食いつきNO1は
ぶっちぎりでLime。

“ブラックバス”の異名を
取るほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »