« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月26日 (土)

こねこね

打ちたての蕎麦は美味しい。

なんて書くと
まるで自分が打ったかのようだが
もちろん違う。

小次郎の横で
みんなで見学♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月21日 (月)

絶妙なバランス

タワー上段はいつも取り合いになっているため
ダンボール疲労が大きい。

しっかり固定しておいても
いつの間にか危険な状態になってしまう。

しかし猫たちは、この危うい状態を
まるで楽しんでいるかのように
たわんだダンボールに身を任せている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月18日 (金)

外出前

黒い布地に描かれる
猫の毛芸術。

その文様を取るために
今日もコロコロが大活躍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月14日 (月)

十三里は寒さに弱い

朝食のサツマイモは
江戸崎産の紅東。

箱ごと取り寄せ始めて
もう5年ぐらい経つ。

もっと安くて
近所で買えるサツマイモに替えようと
何度か試みたものの、やっぱり
江戸崎が一番。

蒸かすこと約1時間。

まるで焼き芋のように
透き通った濃い橙色になる。
ものすご~~く美味。

問題は、朝蒸かしたてを食べるために
誰が早起きして支度するかという点。

今のところ、7-3で小次郎が
やってます。

すまんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月12日 (土)

破壊目前

何とかPCが回復、
画像処理もできるようになった。

この作業のあいだ中、
リビングに置いてある室内干しに乗る猫、続出↓

重みで一度壊れて(by小梅)修理したものの、
留め金がグラついている物干しの運命が
危ぶまれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

作・小次郎

陶芸を始めて3ヶ月。

小次郎はすっかりハマってしまい、
懸命に作陶に励んだ結果、
最初の作品が見事出来上がった。↓

これからも色々作ってもらうべく、
「すごいじゃん、上手、上手♪」
と褒め称えておいた。

次は、猫たちの食器を作る予定らしく、
「かわいいのを作るけんな~」と
小梅に話しかけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火)

サイズ無視

どんなダンボールでも
一度は必ずリビングに放置してみる。

1m立方なんていうデカいサイズから
ちっこ~い小箱みたいのまで
色々と。

それにしても、猫というのは
自分の体のサイズを顧みずに

“入れ物”にはとりあえずハマってみる

動物らしい。

それが、体のほんの一部だけ、
だったとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイズ無視

どんなダンボールでも
一度は必ずリビングに放置してみる。

1m立方なんていうデカいサイズから
ちっこ~い小箱みたいのまで
色々と。

それにしても、猫というのは
自分の体のサイズを顧みずに

“入れ物”にはとりあえずハマってみる

動物らしい。

それが、体のほんの一部だけ、
だったとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイズ無視

どんなダンボールでも
一度は必ずリビングに放置してみる。

1m立方なんていうデカいサイズから
ちっこ~い小箱みたいのまで
色々と。

それにしても、猫というのは
自分の体のサイズを顧みずに

“入れ物”にはとりあえずハマってみる

動物らしい。

それが、体のほんの一部だけ、
だったとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »