« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

一日一悪

げえ!

今朝、小次郎の声が
階下で響いた。

ちょっと油断したスキに
Chiliが寝室に入って暴れたらしく
ウォーターベッドに穴が空いて
水が滲み出していたのだ。

しかし

慌てず騒がず。(あ、騒いだか)

リペアキッドがちゃんとあるし
奴に穴開けられたのも初めてじゃない。

速攻で穴を塞ぎ
綿毛布を洗濯。

もう

どっからでも来~~い!!

って感じでしょうか。(ヤケクソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

29型復活

というわけで、
修理に出した29型が無事に
戻ってきた。

リモコンも内部の基盤を
取り替えて復活。

「このリモコン、何度も床に落としませんでしたか?」
修理屋さんに、こう聞かれたので
「猫の大運動会が毎晩ありますから」と答えたら
笑っていた。

とにかく花梨は
大喜び。

今も、この誰にも譲らない聖地で
寝そべっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

掃除中

よく猫は掃除機の音を嫌がると言うが
我が家の猫たちはあまり気にしない。

それどころか
「ちょっと、そこどいてくれんかの?」と
追い払いながら掃除している始末で
ノズルにジャレついてくる奴もいたりする。

その手を
借りたいぐらいだっていうのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

乳母のよう

図体はデカくなりつつあるのに
まだまだお子様なChiliは
いつも誰かのひっつき虫になっている。

最近は、名実共に懐の広い小梅と
寛いでいる時が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

聖地はどこに

修理に出した29型のブラウン管テレビの代わりに
14型を引っ張り出してきた。

29型の上で寝そべることが
誰よりも何よりも好きだった花梨。

呆然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

HAPPY BIRTHDAY

我が家に来てから
玄関のお出迎えを忘れない小梅。

これからもずっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

寝顔

無防備に寝顔を人間に見せてくれる動物は
そう多くない。

平和そうに「すー、ぴー」と
鼻音をたてたりしているを聞くと
つい指でおでこをツンツンしてみたり
肉球をぶに~っと押したりしてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

一冊の本

そんなわけで、一昨日読んだ

『あたしの一生~猫のダルシーの物語~』

ラストシーンを思い出すと
今も込み上げてくるものがあって
本当に困る。

「あたしはあなたのダルシーよ」

この最後の台詞が
頭から離れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »