« 猫優先主義 | トップページ | Emerald Green »

2008年11月17日 (月)

私に任せなさい

小梅は頼んでもいないのに
他の3匹全員の面倒を見てくれます。

時に優しく、時に厳しく
そして時に容赦なく。

彼女は我が家に最初に登場した猫であり、
要するに“長女”。

現在特に彼女の心配の種は末っ子の赤猫らしく、
よく教育的指導をしています。

手も出ているようですが。

Nyangel037

|

« 猫優先主義 | トップページ | Emerald Green »

コメント

可愛い(*^^*)

風邪からようやく復活してきました。
咳が残ってしまったのですが・・・。

面倒見のいいお姉さんいいですね。
そういう子がいると新しい猫が入っても
教育的指導と、甘えん坊の相手と
上手く仲間に入れてくれそうです。

投稿: あやぽん | 2008年11月18日 (火) 17時46分

たけさん、こんばんは。

あ~っ!わかりますぅ~♪
うちは最初に来たのが双子の猫だったので
実際どちらが長女かわからないのですが、
面倒見のいい 気が強い方を長女にしたら、
見事に世話焼きに育ってくれました。
当然 厳しい指導も。

後から来た成猫には、超手厳しいですけど...

投稿: いくりん | 2008年11月18日 (火) 20時33分

あやぽんさん、こんばんは。

大丈夫ですか。
お店のリニューアルもあるし、お体をご自愛下さいね。

とても面倒見がいいです。好奇心旺盛な性格が良い方向に
出ているのだと思います。助かっています。

いくりんさん、こんばんは。

本当に不思議ですが、ちゃんとその役割を果たそうと
頑張っているみたいですよね、長女って。
こちらは楽ですよね。確かに厳しさは半端じゃないですけど。

投稿: たけ | 2008年11月18日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫優先主義 | トップページ | Emerald Green »