« 冬の風景 | トップページ | 幸福と恐怖、我にあり »

2010年1月26日 (火)

冬の散歩道

通勤通学、そして犬の散歩。

毎日遊歩道を通る人々の視線の先に
見慣れぬデカい猫たちが日向ぼっこ。

二大質問は『種類』と『体重』で、
『性別』『食べる量』『数』が続く。

「あれ、このおばちゃん前も同じこと聞かなかったっけ?」
なんてことも、しばしば。

「ふくろうみたい」「あ、動いた」「ちょー毛深い」と騒がれながら
先日女子高生に携帯を向けられていた。

満更でもない様子の
猫たちだった。

Nyangel069_2


|

« 冬の風景 | トップページ | 幸福と恐怖、我にあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の風景 | トップページ | 幸福と恐怖、我にあり »