« Chiliの願い | トップページ | それは協奏曲のように »

2011年1月29日 (土)

突進娘


大きい方をした後、トイレからリビングに全速力で戻ってきて
キャットタワーに突進する小梅の迫力にはすごいものがあります。

男子チームが「うわっ、何だ何だ?!」「すわっ、事件!」と
蜘蛛の子を散らすように逃げて行きますから。

小梅が飛び付いた時の勢いで天上との間の固定器具が外れて
タワーが我々の頭上に落ちてきたこともありました。

これはホームセンターで購入した建築木材がベースになっていまして
丈夫なのですが、太くて重く、倒れてきたら危険なシロモノなのです。

今、そこにある危機です。


Nyangel0207


|

« Chiliの願い | トップページ | それは協奏曲のように »

コメント

小梅ちゃん、ちょっと距離が短いね(笑)

いわゆる「トイレハイ」「ウン●ハイ」ですね。
うちはパトが砂を蹴散らしながらやります。

できればそ~っと肉球の砂を落としながら
出てきてほしいものです。

投稿: あやぽん | 2011年2月 1日 (火) 16時35分

あやぽんさん、こんばんは。

そうです、●ンコハイというやつです。
砂の撒き散らしも盛大ですし、みんな
同じですね。

投稿: たけ | 2011年2月 1日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Chiliの願い | トップページ | それは協奏曲のように »