« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

HAPPY BIRTHDAY IN HEAVEN


今日は花梨が9歳になるはずの日でした。

せめて誕生日までは、という願いは
残念ながら叶えられませんでした。

それでも8歳と11カ月と12日の軌跡は、色褪せることなく
胸の中で生き続けています。

不思議なもので、亡くなったばかりの頃は
ここ数カ月の辛い闘病生活のことばかり思い出しましたが
今は、彼女が小梅と共に我が家にやって来た2002年当時が
よく蘇ってくるのです。

自分にとって、初めての猫たちでした。
すべてはこの時から始まりました。

そしてこれからも続いていくのです。


Nyangel0245


| | コメント (7)

2011年3月30日 (水)

当たりましたか?

というわけで、ギムレットのカクテルベースとなり、
東京都北区田端のメインクーンキャテリーの出身で、
人に甘えることしか考えていないため、報復ウ○コなどという高等な行為には
決して及ぶことのない猫が答えでした。

世の中みんなこの猫ような性格なら
どんなに平和で、のんびりしていて
良い意味でおめでたい世界になるだろうと
いつも思います。


Nyangel0244


| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

Quiz ・ Who am I ?

ヒント

①ギムレットの材料です

②東京都北区出身です

③人に甘えることしか考えていません。


Nyangel0243


| | コメント (2)

2011年3月28日 (月)

抵抗は元気のしるし

タレことChiliは持病があって
朝晩2回の投薬が欠かせません。

さすがだな~と思うのは
こちらが「そろそろ薬をあげなくては」と腰を上げた瞬間、
ぴゅーっとどこかへ消え去ろうとすることです。

缶詰を取りに動いたのかもしれないのに、
なぜ“逃げた方がいい場面である”とわかるのか。

やはり気配を読む力なのでしょうか。


Nyangel0242


| | コメント (4)

2011年3月25日 (金)

消えない気配

花梨はPCに向かうと
よく膝に乗ってきました。

まず両前足をちょこんと我々の太ももにかけ、
そして「エイっ」と乗ってくるのです。

その飛び乗る前の、揃えた前足がとてもかわいくて
何とか写真に撮れないもんかなとずっと思っていましたが
今となっては叶わぬことです。

膝で微睡む花梨の体重変化にちゃんと気づいてやれれば、
それより何よりもっと定期的に体重測定をしていれば良かったのだと、
今さら言っても仕方のないことばかり考えてしまいます。

膝に乗った花梨の尻尾は
我々の腕と脇腹の隙間から背後に回り
よく背中をポンポンと叩きました。

膝の上の重み。
こちらを見上げるまんまるな視線。
ふさふさの尻尾の感触。

今もすべての感覚が残っています。

本人だけがいないのです。


Nyangel0241


| | コメント (4)

2011年3月22日 (火)

大女・友の会

誕生日がほぼ1カ月違いの、
小梅と花梨。

性格的に正反対の2人はお互いの領分を侵すことなく
非常に平和に過ごしてきました。

いわゆる、大人の関係ってやつです。

ですが、我が家に来たばかりの頃はまだまだ幼くて
じゃれ合ったり、ちょっと油断すると大相撲が始ったり
なかなか気合いの入った関係でした。

毛色も顔つきも性格も食事の好みも本当に対照的な2人でしたが
共通していたのは世界で1,2を争う体格を持つ種類の猫どうしであったこと。

つまり、とんでもなく大女だということです。

男子チームに引けを取らないその体で
幾多の教育的指導をしてくれました。


Nyangel0240


| | コメント (4)

2011年3月21日 (月)

僕にも優しかった


花梨が最も穏やかな関係が築けていたのが
Ginです。

これは、Ginが本当に円満な性格で、
誰とでも「こんにちは~」と打ち解けようとする態度を
ずっと貫いていたことが理由だと思います。

小梅などはそんなGinを「おめでたい奴」扱いをしていますが、
やかましい仔猫時代をブリーダーさん宅で過ごし、生後1年経って落ち着いた状態で
我が家にやってきたのも花梨にとっては良かったのかもしれません。

とにかく、怖いもの知らずというか傍若無人な小梅やLimeたちよりも
温和篤厚なChiliやGinたちとの方が花梨はより打ち解けていたようです。

ただし、基本的に花梨は自分が猫であるにも拘わらず
他猫に批判的で、かつ厳しい眼を向けていたのは
終始一貫していた気がします。

小梅がすぐに手が出る表の首領なら、
花梨はシニカルな観察者でした。


Nyangel0239


| | コメント (2)

2011年3月20日 (日)

結ばれていた絆

花梨とChiliはとても仲がいいとまでは言えないまでも
良い雰囲気で付き合えていたような気がします。

Chiliは、ビール缶に穴を開けたり新品のスリッパを即日廃棄処分にするなど、
周囲にある物品はとりあえず噛みついてみるという猫なので
こちらにとっては正に破壊王以外の何物でもないのですが、
半面、性格的にはビビりーで平和主義、他の猫に対して
威圧的な態度は一切とりません。

その辺を花梨も理解していて、
Chiliに対してはシンパシーを感じていたのかもしれませんね。

ただ、Chiliが我が家に来たばかりの頃は、仔猫パワーにたじろいて
「えらいことになったわ」
と眉をしかめていたのを思い出します。


Nyangel0238


| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

ずっとあなたが好きだった

仔猫だったLimeはよく花梨の後を
追いかけまわしていました。

花梨は1人でいるのが好きな性格でしたから
とても迷惑がっていたのを覚えています。

花梨に接近を拒否された仔猫Limeは
部屋でもベランダでも少し距離をおいて
花梨を見つめ続けていました。

大人になってからは、それが高じて
嫌がる花梨を逃げられない場所まで追いつめ、
悲鳴をあげる花梨を我々が救助に向かうという場面も何回かありました。

そしてそんなLimeに説教すると、反発して洗面所のシンクに○ンコ。
全くもって難しい奴です。

愛情表現を間違えていたLime。
今は許してやって欲しいと思います。


Nyangel0237_2


| | コメント (6)

2011年3月17日 (木)

送り猫


2002年に人生初の
2匹の猫がやってきました。

わんことの違いに最初はずいぶんとまどいましたが、
猫に対する抱いていたイメージがすっかり変わりました。

それはもちろん、良い方向に、です。

そういった意味でも
彼女たちには本当に感謝しています。


Nyangel0236


| | コメント (4)

2011年3月14日 (月)

旅立ち

にゃんげる係数・卒業生第1号。
メインクーン花梨どの。

あなたはにゃんげる係数史上、
稀に見る旺盛な食欲と、さえずるようなかわいい鳴き声で
数々の微笑ましい光景を披露し続けました。

その功績に心から感謝し、
ここににゃんげる係数からの卒業を認めます。

平成23年3月12日

にゃんげる係数・管理人たけ


「おめでとう、花梨。卒業しても、またいつでも遊びにおいで。」

Nyangel0233


| | コメント (8)

2011年3月13日 (日)

花が散りました


3月12日土曜日夜。

花梨が亡くなりました。

今月31日で9歳になるはずでしたが
昨秋より患っていた病気と闘い続け、
残念ながら力尽きました。

8年と11カ月と12日。

最期の最期で病気と闘わせる選択をしたことは正しかったのか。
苦しみを与えただけだったのではないか。

そんな、疑問を持ちつつ過ごした数か月でしたが
もしかしたら病魔に打ち勝つことができるかもしれないという瞬間が
訪れたこともありました。

でも残念ながらそれは叶うことなく
昨晩、花梨は息を引き取りました。

午前中はベランダに出て、暖かな春の風の匂いの中でまどろんでいたのですが、
午後、容体が急変したのです。

春に咲く花梨の花。
ピンク色のかわいい花。

今年は少し早目に咲いて
そして散りました。

今は痛みのなくなった体を弾ませ、
自慢だったフサフサの尻尾を揺らしながら
虹の橋へ向かう途中でしょうか。


Nyangel0232


| | コメント (12)

2011年3月 9日 (水)

HAPPY BIRTHDAY


もう立派にシニアな小梅ですが、
男子チームは誰も歯が立ちません。

というか、小梅にシバかれて成長してきたのが
男子チームなのです。

いつまでも傍らにいてくれますようにと
しみじみ思います。


Nyangel0231


| | コメント (4)

2011年3月 6日 (日)

花梨日和


小次郎の実家の庭には色々な樹木があるのですが
花梨の大木もその中の1つです。

春にピンク色の可憐な花が咲き、
そして実で作る花梨酒は果実酒の中でも風味が素晴しく、
私は一番好きです。

「借りん」という語呂合わせで
商売繁盛の縁起を担いで植えられるらしいですね。

我が家の花梨はウッドデッキで暖かな風に吹かれ、
気持良さそうでした。


Nyangel0230


| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

鬼の居ぬ間の


やっとダンボールハウスに入れたようです。

でもそれは小梅に見つかって追い飛ばされるまでの
束の間の時間でした。


Nyangel0229


| | コメント (4)

2011年3月 1日 (火)

気合い負け


低い態勢からの攻撃は
小梅の得意技です。

Gin、危うし。

早く逃げた方が・・・。


Nyangel0228


| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »