« 送り猫 | トップページ | 結ばれていた絆 »

2011年3月18日 (金)

ずっとあなたが好きだった

仔猫だったLimeはよく花梨の後を
追いかけまわしていました。

花梨は1人でいるのが好きな性格でしたから
とても迷惑がっていたのを覚えています。

花梨に接近を拒否された仔猫Limeは
部屋でもベランダでも少し距離をおいて
花梨を見つめ続けていました。

大人になってからは、それが高じて
嫌がる花梨を逃げられない場所まで追いつめ、
悲鳴をあげる花梨を我々が救助に向かうという場面も何回かありました。

そしてそんなLimeに説教すると、反発して洗面所のシンクに○ンコ。
全くもって難しい奴です。

愛情表現を間違えていたLime。
今は許してやって欲しいと思います。


Nyangel0237_2


|

« 送り猫 | トップページ | 結ばれていた絆 »

コメント

Limeちゃん、好きだったんだね。
ちょっと押しが強かったけど、好きだったんだね。
きっと今頃は花梨ちゃんも「なんだあ~そうか」って
わかってくれてるよ。
空から見てるよ。

投稿: あやぽん | 2011年3月19日 (土) 16時02分

たけさん、こんばんは。

う~わ~、懐かしいエピソードですね♪
好きだから、
つい いじめたくなっちゃうんでしょうね。

投稿: いくりん | 2011年3月19日 (土) 19時34分

あはは。そうでしたね。そうだそうだ(^^)
Limeくん、ちっちゃい体で少し距離をおいて
花梨ちゃんを見つめていましたね。
写真、思い出しました。
花梨ちゃん、チロくんにあえたかな。

投稿: ぴっぴ | 2011年3月19日 (土) 23時53分

あやぽんさん、こんにちは。

わかってくれていると思います。
すべてを水に流してくれていると。

投稿: たけ | 2011年3月20日 (日) 08時29分

いくりんさん、こんにちは。

あれから5年経ってしまいました。
種を超えて、愛情表現は難しいのですね。

投稿: たけ | 2011年3月20日 (日) 08時29分

ぴっぴさん、こんにちは。

当時は迂闊に近づけなくて遠巻きにするLimeが
不憫だったりしました。
もう1週間・・・でも、まだ彼女が家のどこかに
いるような気がしています。

投稿: たけ | 2011年3月20日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送り猫 | トップページ | 結ばれていた絆 »