« 何事も粘り強く | トップページ | あれから1ヶ月 »

2011年4月10日 (日)

未来を継ぐもの

朝、猫たちをウッドデッキに出していると
遊歩道を歩く小学生たちが「あ~、猫だ~」「かわいい~」と
寄ってきます。

新学期とともに、
集団登校が始まったようです。

社会情勢も自然環境も厳しい中で、
育っていく子供たち。

どんな未来が彼らを待ちうけようとも
社会保険料を正しく支払い、我ら年寄りを支えてくれる
ちゃんとした大人になって欲しいと切に願っています。

まあ、その前に制度そのものが破たん
してるかもですが。


Nyangel0251jp


|

« 何事も粘り強く | トップページ | あれから1ヶ月 »

コメント

初コメさせってもらいました。
我が家にも長毛のヒマラヤンゴールデンがいます。
まだ10ヶ月の甘えん坊です。
一昨年17年と4ヶ月生きたホワイトソックスがいて病気で亡くしました。
最後は辛い闘病生活を送り家で看取りました。
しばらくは辛くて泣いていました。
家族ですからね。
またブログ寄らせてくださいね。

投稿: レオママ | 2011年4月10日 (日) 22時22分

レオママさん、はじめまして。

人間より短い寿命であることを頭でわかっていた
つもりでも、実は全く理解していなかった自分が
います。「なぜあの子はいないのか」と。
辛いですね。

投稿: たけ | 2011年4月11日 (月) 20時16分

こんなカワイイ子が庭にいたら小学生じゃなくても
私も見とれて立ち止まって話かけます(^m^)

子供には小学生からきっちんと、動物への接し方を教えて欲しいです。
とくに飼い方。カワイイだけじゃだめ。
命と、食べていけないものと、
オモチャじゃないんだからってこと。

隣の姪っ子は「犬と遊びたい」と私に言いますが
どうみても「犬で遊んでる」としかみえないので
いつも「サラはオモチャじゃないんだよ?」って。
「サラにも嬉しいこと、されてイヤなことがあるから寝てるときは邪魔しちゃだめでしょ?」って言いますが。
何度言っても、寝てるのに「抱っこしたい」と。

高学年になったらわかるのでしょうか?
いや、やはり家で動物を飼ってないお宅の子は
中々理解できないような気がします。

投稿: あやぽん | 2011年4月12日 (火) 18時23分

あやぽんさん、こんばんは。

成長していくうちに動物も含めた他者に対する
想像力も育まれていくのではないでしょうか。

あるいは姪っ子さんが熟睡している時に
「遊ぼうってサラが言ってるよ!」と
急に抱き上げてみるとか。

投稿: たけ | 2011年4月12日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何事も粘り強く | トップページ | あれから1ヶ月 »