« 男子の結束 | トップページ | 昼寝タイム »

2011年7月29日 (金)

慣れない不在

先日のことです。

猫たちの食事を2Fのキッチンで
準備していた時のことでした。

お腹を空かせた男子3匹は足元にまとわりついてましたが、
小梅がいなかったので1Fの寝室にいるのであろうと、
階段から階下に小次郎が声をかけたのです。

「おお~い、ごはんだぞ~。 うめちー、かりんちー」

一緒に駆け上がってくる姿を、
一瞬、想像してしまいました。


Nyangel0291


|

« 男子の結束 | トップページ | 昼寝タイム »

コメント

そうでしたか。。。
ご主人が呼ぶ声
階段駆け上がってくるその姿
わたしも想像させていただきました。

すごく切ないです。
慣れない不在 辛いですね。

投稿: Dainiyann | 2011年8月 1日 (月) 17時35分

Dainiyannさん、こんばんは。

こうしてPCに向かっていると、膝の上にいない
ことにまだ慣れないでいます。
そして、こういう思いが薄れていく日がいつか
来るのだろうかと、つい画面が滲みます。ダメ
ですね。

投稿: たけ | 2011年8月 1日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子の結束 | トップページ | 昼寝タイム »