« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月28日 (水)

それは遠雷のように

小次郎が帰ってくる時、
AE86の爆音が遠くから轟きます。

寝ていた猫たちはハッと頭を上げ、
次の瞬間には階下に駆け出し、
玄関にてお出迎えの態勢を整えます。

私の時も猫たちは同じ反応だと
小次郎が言ってました。

ただ、私のAW11のマフラーは
小次郎よりは上品な音を奏でます。

職場では「うるせーよ」と
非難されてますが。


Nyangel0315

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

日曜日午後5時

日曜の午後は溜息が出ます。

「また明日から仕事・・・」

昨日も往く休日を惜しみながらコーヒー片手に
ウッドデッキで猫たちと黄昏ていました。

でも、美しい夕焼けに映えるLimeの姿を見ていたら
些細なことで憂鬱になっている自分が可笑しくなりました。

仕事ができる元気な体と身近にいる大切な存在。
これ以上何を望むのかと。

なんて

少し経つと愚痴だらけの小市民に
また戻ってしまうのですけどね。


Nyangel0314

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

小梅さまの黄昏

懐かしいジューシィ・フルーツ。
近田春夫作曲でしたね。
カバーもかなりされました。

ボーカルのイリヤさんは
現在は幼稚園勤めとか。

それはともかく

うめちーさまにおかれましては
毛玉ゲロを盛大にお吐きになった後、何事もなかったように
カリカリを爆食しておられました。


Nyangel0313


| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

いつまでも甘っタレ

我が家の猫の中で一番若いのはGinなのですが、
甘えるしぐさとか、鳴き声とか、行動とか、
とにかくいつまでも仔猫的な雰囲気を醸し出しているのが
タレことChiliです。

彼ももう6歳。

けっこうなオッサン域に
達しているんですけどね。


Nyangel0312


| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

異父兄弟

Nyangel0311


LimeとChiliは
異父兄弟です。

彼らの母はマリエラという名なので、2匹をまとめて
「こら、そこのマリちゃんず」と呼んだりします。

昔はよく毛を撒き散らしながら
取っ組み合いをしていたものですが
最近は妙に穏やかです。

個々には今だ色々と
やらかしてくれますが。


| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

猫じゃらしはアマリリス

猫たちをウッドデッキに出して
珈琲を飲むひととき。

風に揺れるアマリリスの葉が
猫たちの遊び相手になってくれています。

陽射しはまだまだ夏ですが
秋の気配が感じられる朝です。


Nyangel0309


| | コメント (2)

2011年9月15日 (木)

困ったリーダーシップ

カーテンに爪を立てて小さな綻びを作り、
そこを広げて輪状の通り道にし、最後は縦にきれいに裂く。

彼が始めたこの遊びを
今では猫全員が覚えてしまいました。

はぁ。


Nyangel0308


| | コメント (2)

2011年9月13日 (火)

残暑中

9月も中旬になろうとしていますが
まだまだ暑いですね。

朝の陽射しは8月のようで
猫たちも眩しそうです。

頬を掠めていく風の中に
確かに秋の気配はあるのですが。


Nyangel0307


| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

愛すればこそ

「う~~わん、う~~わん」と鳴きながら近づく時は
Limeの甘えモードにスイッチが入った時です。

膝に飛び乗ってきて
胸にすがってキスをしてきます。

ここ数年ですかね、こんなに大げさに
愛情表現をしてくれるようになったのは。

最初、小次郎も私もLimeの愛情表現は
自分に対してのみ、と思い込んでいたので
「何だ、誰でもいいのかよ」と、お互いガッカリしたものです。


Nyangel0306

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

我が家の生態系

彼らの上にさらにLimeがいます。

そしてそして、そんな彼らのはるか高位に
白い女帝がいるわけです。


Nyangel0305


| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »