« 白い色は小梅の色 | トップページ | 猫鍋と2ショット »

2011年11月23日 (水)

Ginの肩にあります

もう何十年前のことなのに、
ランドセルを買ってもらった時の喜びは
今もはっきりと覚えています。

そして、小学校に通うようになって
授業が終わると教科書やノートをランドセルに詰め込みながら
「ああ、今日も終わった~、何して遊ぼう~」というワクワク感も。

まるで昨日のことにように蘇るそんな感覚は
膨大な月日と共に塵のように積もり続けた垢に塗れながらも
今も色褪せることはありません。

色々なものと引き換えに天使の羽は
いつの間にか消えましたが。


Nyangel0334


|

« 白い色は小梅の色 | トップページ | 猫鍋と2ショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い色は小梅の色 | トップページ | 猫鍋と2ショット »