« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月21日 (金)

うちの子になってくれて

疾患が見つかってから
ずっと投薬生活でした。

だから、いつか来るということはわかっていました。
その時を先延ばしにしてるだけなのだと。

今は感謝の気持ちでいっぱいです。


Nyangel0529


| | コメント (2)

2014年11月18日 (火)

旅立ち

にゃんげる係数・卒業生第2号。
メインクーンChiliどの。

あなたはにゃんげる係数史上、例を見ないいたずら好きで
我々を笑いと困惑の渦に巻き込み、サラサラな毛はさわり心地が良く、
そして年齢を重ねてもずっと仔猫の時のような甘っタレのまま、
数々の微笑ましい光景を披露し続けました。

その功績に心から感謝し、
ここににゃんげる係数からの卒業を認めます。

平成26年11月5日

にゃんげる係数・管理人たけ


「おめでとう、タレ。 またいつでもいたずらしに来ていいよ。」


Nyangel0527


| | コメント (4)

2014年11月11日 (火)

最大のいたずら


タレこと、赤猫Chiliのいたずらと言えば、
枚挙に暇がありません。

買ったばかりのスリッパをズタズタにされたり、
缶ビールを噛んで納戸をビール浸しにされたり、
買ったばかりの液体ファンデのフタに穴を開けられたり、
ウォーターベッドを噛み、我々を水没させようとしたり、
破損個所が増えて補修不能となったそのウォーターベッドをとうとう諦め、
新しいマットレスを購入したらいきなり粗相をして勝手にトイレ認定されたり、
玄関の靴を咥えては廊下や階段に陳列したり、
腕時計やアクセサリーをシンクに水没させてみたり・・・・

本当に色々なことをやられました。

本人は周囲にあるもので真面目に遊んでいるつもりなんでしょうが、
とにかく被害が大小色々とあったのです。

反省の色は全くなく、説教は全然聞いてないし
どうしたものかと思ってきましたが、まあいいかな、
本人いつも楽しそうだし、仕方ないかな、と。

ところが

今回、これまでにない、
最大級のいたずらをされてしまいました。
もう本当に、信じられないぐらいの。

時間が戻せるものならそうしたい。
いくらでも説教したい。

11月5日水曜日午後6時50分。

私の腕の中で
呼吸をすることを止めました。

これがいたずらなら、
すぐに許すのに。

そして「いい加減にしなさい!」と
おでこをグリグリするのですが。

今はもう、花梨と何をして遊ぼうかと考えながら
虹の橋へ向かう途中でしょうか。

Nyangel004


| | コメント (4)

2014年11月 4日 (火)

夜の庭

朝晩、ぐっと冷え込んできました。

日中の温かさとの差が、これから冬へ向かう準備を
体に要求しているかのようです。

庭では夏場から咲いていた日々草や、マリーゴールドが
最期の花を咲かせています。

夜の灯りの中で、それらの花々と庭大好きなChiliとのコラボは
季節の移り変わりを映し出してくれて、とても幻想的でした。

Nyangel0525


| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

昔と今

兄猫Limeと弟猫Chili。

若かった頃は、じゃれ合いから取っ組み合いになって
そこら中に銀色とオレンジ色の綿毛を撒き散らしていました。

仕事から帰ってきて毛だらけのリビングを見て
またやったな~と、フワフワの毛を片付けたものです。

そんな2匹もシニアになり、今ではすっかり落ち着いていますが
やんちゃだった頃が少し懐かしいような気もします。

Nyangel0524


| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »