« 小春日和の休日 | トップページ | 雨の日曜日 »

2019年2月10日 (日)

寄せては返す

Limeが亡くなって2ヶ月。

花梨やChiliと同じ場所に骨と遺影を移し、
Limeのお気に入りだった鰹の缶詰を供えました。

この写真は亡くなる1ヶ月前、10月の時の様子です。

少しでも長くそばにいて欲しいと願いながらも
限られていく時間を受け止めなければならないと
自分に言い聞かせていた頃でもあります。

出会いと別れ。

小さき者が時間を凝縮した形で、
そして密度濃く教えてくれます。


Nyangel011

|

« 小春日和の休日 | トップページ | 雨の日曜日 »

コメント

体調は大丈夫ですか?
私は先住の子を失くして2カ月の頃が心身共に谷でした。予定していた家のリフォームで気分転換になるかと思いきや、工務店の出入りでぐったり、起き上がるのも厳しくなり(更年期なのもありますが 汗)身体も心も本当に辛かったです。
猫サイトでは似てる子ばかり探してしまい、サイトで目が止まったのが去年やってきた新人です。亡くなって3カ月で新人を招き入れるのに勿論抵抗はありましたが、家族も私と同様に居なくなったことを耐えるのに限界があったようで、皆で見学に行き迎えることとなりました…。
去年の今頃は彼が寝ていた場所に新人が当たり前のように寝転び、不思議な気もしますが
こうやって我が家に縁あってただそこに居てくれるだけで感謝の気持ちでいっぱいです。
ウチも来月早くも一周忌。
小さな爪とカットした毛を残し納骨をしようと考えてます。…

投稿: チトの母 | 2019年2月16日 (土) 15時43分

チトの母さま、こんにちは。
いつも気にかけて下さりありがとうございます。

仕事中は気も紛れるのですが、帰宅してからがやはり
辛いですね。ドアを開けると足元競うように群がる中
に彼もいたのにと、事あるごとに思い出してしまいま
す。

新人さんがかつての想い出の場所に陣取ってくれてい
る様子、まるで命のバトンが渡ったような光景ですね。
素晴らしく、そして羨ましいご縁です。

投稿: たけ | 2019年2月20日 (水) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄せては返す:

« 小春日和の休日 | トップページ | 雨の日曜日 »