« HAPPY BIRTHDAY | トップページ | あれから8年 »

2019年3月11日 (月)

じんごろうの過去

我が家の「じんごろう」ことGinは、かつて子猫の中から
繁殖のために残そうとブリーダーさんが選び、
慈しみ育て上げたメインクーンでした。

ところが成長過程でショー等では審査されてしまう、
素人目には全く気づくことができない特徴が出てきてしまい、
結局ブリーダーさんはペットタイプとして手放す決意をされ、
縁あって我が家にやってくることになりました。

我々はよく冗談っぽく、腹を出してゴロゴロしている
Ginを撫でながら
「世が世なら、君は山にように子供を残して伝説の
メインクーンになってたかもしれないんだぞ」
と、語りかけるのです。


Nyangel014


|

« HAPPY BIRTHDAY | トップページ | あれから8年 »

コメント

世が世ならナリタブライアン的な…(古っ)
ショーに出るよりゴロゴロ猫ライフになってラッキーな気がします。

投稿: チトの 母 | 2019年3月15日 (金) 22時36分

私もゴロゴロライフがこの猫には合っていると思います。
一時はプレミアシップに参加することを考えたことも
ありましたが、移動に滅法弱いので断念しました。

投稿: たけ | 2019年3月16日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じんごろうの過去:

« HAPPY BIRTHDAY | トップページ | あれから8年 »