« 月日が経つのは | トップページ | 旅立ち »

2019年12月 8日 (日)

咲き誇れ、梅の花

我が家には最大5匹の猫がいました。
今から約10年前のことです。

夫婦2人と猫5匹の賑やかな暮らしでしたが
でも、感覚的には人間3人と猫4匹という感じでした。

人間として勘定したかった猫、
それがラグドールの小梅です。

我々の行動を察知して先回りしたり、
言葉を理解しているかのような眼差しが返ってきたり
こちらの感情の起伏に寄り添ってくれたり。

そして何より他の猫たち4匹の教育を一手に引き受けてくれる等、
彼女なくして我が家が成り立たないと言えるほどの存在でした。

一緒に札幌からやってきて2011年に旅立った花梨。
2014年に虹の橋を渡った甘ったれの赤猫Chili。
Chiliの兄で昨年弟の元へ旅立ったLime。

そのいずれの別れの時を
我々と共に見送ってくれた小梅。

様々な場面で
彼女に頼ってきた17年と9ヶ月。

「もう、その役回りは降りるわよ。
ちょっと一息させてくれてもいいんじゃない?」

そんな一言を残すように
2019年12月7日18時50分、
小梅は眠るように息を引き取りました。

これを書いている横で小梅はまるで
今にも起き出すかのようですが
今はもう花梨、Chili、Limeの待つ虹の橋に向かって
再会を楽しみに歩を急ぐ途中でしょう。


Nyangel022

|

« 月日が経つのは | トップページ | 旅立ち »

コメント

ああ、とうとうその時がきてしまいましたか。
頑張ったよね、うめちー
17年9か月ですか
長生きでした
その知的な佇まいが僕は大好きでした

投稿: わし | 2019年12月 9日 (月) 04時41分

わしさん、コメントありがとうございます。
頑張ってくれたと思います。

人間の会話の内容をある程度把握しているような
そんな気配を常に漂わせていた猫でした。
寂しくなります。

投稿: たけ | 2019年12月11日 (水) 12時42分

小梅ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ブルーの瞳がとても美しい、素敵な貴婦人の様な猫さんでした。
うふふ、花梨ちゃんのリンクスティップにいちゃもんつけたり、男の子を子分にしてたり、楽しい想い出がたくさんですね。
虹の橋で花梨ちゃんに合ったら、またこうめかりかり開店してくれるでしょうか。ぜひ、お邪魔したいです。

投稿: はち | 2019年12月12日 (木) 01時48分

はちさん、コメントありがとうございます。

はちさんが書いて下さったおかげで様々な出来事を今、
思い出しています。
酒処こうめかりかり・虹の橋支店の開業もまもなくだ
と思います。そののれんをいつかくぐる日を楽しみに
したいです。

投稿: たけ | 2019年12月13日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月日が経つのは | トップページ | 旅立ち »